top of page

【再掲】幻の日本語吹替版。

更新日:3月18日


2024年3月13日


約5年前の記事をリポストしたらリンクがうまく踏めないようなのでそのまま再掲します。2024年現在、いまだに全長版は陽の目を見ず。放送してくれないかなあ。。



超弩級・激レア映像。

投稿日:2019年10月20日


桐さんこと桐本拓哉さんのツイートで、何と約10年前の仕事を初めて目にする幸運に!! 劇場公開版、テレビ朝日版と製作された「アイアンマン」の日本語吹き替えですが、こちらは幻の「機内上映版」。これを見るの、桐さんともども吹き替えた本人たちは初めてです😊豪華声優陣を起用していたとしても、一般的に機内版というのはDVDには収録されないものなのです。だから、ジャービス役を吹き替えたよ・・・と言ってもそれを観てもらう方法はなく、私は長らくオオカミ少年でいたわけです。嘘ではないんだという証拠が、やっとここに示せたんだね。しかし10年て・・・長いよ!!(笑)


超レアな2分18秒!(桐さんいわく、ツチノコ級w)ぜひご覧ください♬


この機内版を収録した同じスタジオで、一週間後に劇場版のアフレコ(自分は端役で出演)。ジャービス役は当時の事務所の先輩、加瀬康之さん。「お前、どんな風にやった?」「ナイトライダーの、K.I.T.Tのイメージですね」「ふーん、じゃ、俺はそうじゃない方向でやるか・・・」という会話をしたのを、昨日のことのように覚えています。ハリウッド系のディザスタームービーへの出演と言えば、自分はこれと「G.I.ジョー」ぐらい。うん、いい役を頂いたんだな。ありがたいことです。


しかし、よく出てきたなあこの映像。

全編、見てみたい!!!


【元記事のリンクはこちら】


アイアンマン役/桐本琢也

J.A.R.V.I.S.役/千々和竜策



閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page