真冬のサマーリゾート。(前編)

最終更新: 3月15日

2021年3月11日


啓蟄を過ぎ例年になく暖かい日があったりしても、季節はまだ冬。昨年来二か月に一度ほど休みを取って骨休めをするのがささやかな楽しみになっていたけれど、箱根や湯河原方面へは続けて通い詰めている感が出てきたので、ここらで気分転換。時節柄、人出が多い場所は避けたいし予算もあまりかけられない。ということで季節外れのサマーリゾート気分を味わってみようじゃないかと思い立った。よほどの人でなければそんなことはやらないだろうからね。つい先日「あまり足を運ばない」と書いた神奈川県央の茅ヶ崎へ買い出しに。まずは現地で昼食をと、バスに乗って行った中華料理店がお昼時で残念ながら満席。すぐ近くのイタリアンが空いていたので飛び込みでランチ。昼間からハートランドでプチ贅沢気分♬


渡り蟹のパスタ。クリームを使ってアメリケーヌソース風に仕立てたものはよく見かけるけれど、こちらはビスク風のさらりとしたソースで、蟹の風味が濃厚。しかも値段がお手頃!

奥さんのチョイスはボローニャ風ラザニア。生パスタ使用で食べやすく、ソースがメレンゲのようにふわふわ。何でもシェフは本場イタリア仕込み、でも料理は家庭的で高ポイント。


今日滞在するのはこちらの「大磯プリンスホテル」。併設しているのが大磯ロングビーチと言えば聞き覚えがあるという方も多いはず。ホテルは1964年開業の老舗で、ロングビーチは先んじて1957年にオープンしており、オールスター水泳大会などのテレビ番組のロケに長らく使われてきたレジャー施設だ(アグネス・ラムのCMが懐かしいね)。プールは冬季休業中だが、お目当ては2017年に新設された温泉・スパ施設のTHERMAL SPA S.WAVE。ここならばこの時期の利用者もごく少ないだろうと狙っての訪問。さて、実際はどうなのかな?


これがお目当てのインフィニティプール。温水で、水着で利用できるのが嬉しいね。利用者は二人連れが6、7組とごく少な目。晴れていれば富士山も見えるそうだけど、この日はあいにくの曇天。水温は思ったより低めで、ジャグジーのほうが温かい。目の前は広大な海!


水平線と一体の絶景、これは爽快。女子の二人組は自撮りに余念がない。映える景色だね。


今回は🐶すぬとこすぬも一緒!!海が見える特等席だじょ♬


夕飯は茅ヶ崎雄三通りの人気ハワイアン「ケイオハナズ」の、ボリューム満点のデリBOX。ボリューム満点、味も本格的。自分は大好きなチリコンカルネのチリライスをチョイス。


奥さんはハワイの伝統料理でもあるカルアピックをアレンジしたライス。これまた美味い!

他にも茅ヶ崎駅前の「あほや」のたこ焼きとぺちゃ焼きも持ち込み。バカンス気分だね


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示