top of page

夏の日の1986。

2023年9月17日


このところ連投しているちぢ散歩・横浜編。今日は中華街から石川町を目指して歩いていたが途中横浜スタジアムが視界に入ったので隣駅の関内へ。通称ハマスタ、地元横浜DeNAベイスターズの本拠地にして高校野球の神奈川県大会では決勝戦が行われる場所でもある。とは言えプロ野球の公式戦はベイが38年ぶりの優勝を果たした1998年に行ったきり、母校(横浜隼人高校)の野球応援も神奈川県大会の初優勝時に甲子園にも遠征した2009年以降ぱったりと行かなくなっていて久しく足を踏み入れていない。ライブイベント等でも行ったこともないので神奈川県民としてはかなり縁が薄い存在。しかしここは何と言っても高校時代に地元ローカルのアマチュアバンドコンテストの決戦大会でステージを踏んだ事が最も記憶に残っている場所(かつては動画も公開)。ダイジェストではあるけれど演奏動画も残っている・・が、午前9時に球場入りしてイベントが終了した21時まで、どこでどう過ごしていたかの記憶はきわめて断片的だ。控室に使った選手ロッカーやダッグアウトなどあちこち歩き回ったり、他のバンドの皆と即興で歌ったりしたことはわずかに覚えているけれど、写真がただの一枚も残っていないのだ。いや、メンバーが撮ったものを分けてもらったかも知れないのだが手元には無いし、あったとしても集合写真が一枚か二枚ぐらいではなかったか。これは携帯などまだない当時、思い出を写真(画像)に残すというのは今日ほど手軽ではなかったためで、もっと記録に残しておけば良かったなと言う点だけ後悔が残る。美しい記憶は心の中に・・・とも言うけれど、思いつけば咄嗟に写メをしたり動画を撮ったり出来る現代の便利さを思えばやっぱり悔しい。1986年8月8日、二万人の観衆を前に演奏したのはエントリーしたオリジナル曲以外に「平和」をテーマにして作曲せよと出場の全バンドに課されたイメージソングというものもあった。皆が真面目に作ってきた中で唯一演歌調に仕立てて大ウケしたけれど(コミックバンドだったからね)、それも一切残っていない。そして、当のメンバーともほぼ音信不通・・・思い出は風化するばかりなのである。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page