top of page

三輪勝恵さん。

更新日:7月3日

2024年7月1日


事務所からの一斉メール=先輩声優の訃報、という流れがこのところ続いている。世代交代という言葉で片付けるのは同業者としてあまりにも寂しすぎる。共演経験は一度たりとも無かった三輪勝恵さん。でも同じ世代の中では個人的に大リスペクトしていた方だったので本当に残念だし悲しい。世の女の子たちよ、若手女性声優たちよ、老若男女から好かれる可愛さというのはこうした「にじみ出る人柄」が好かれるという事なのだと長らく声を大にして言っていた自分。コケティッシュな魅力で主役ヒーロー(「パーマン」)やドジっ子(「あさりちゃん)、関西弁の内気な女の子(じゃりン子チエのヒラメ)など、多彩に演じ分けていた三輪さん。個人的には6年間にわたって吹き替えを担当したテイジンCMの女の子(カトリーヌ)の大人びた可憐さ、キュートさが忘れられない。「ビッグバン★セオリー」でご一緒した小森創介さんの亡きご尊父、作曲家の小森昭宏さんの追悼コンサートで実際に三輪さんのお姿を見て、その朗読と歌唱の素晴らしさに泣いてしまったことを昨日のように思い出す。ああ、こんな悲しいニュースを聞く日が来ようとは・・ご冥福をお祈りいたします。


2017年の記事のアーカイブ http://blog.livedoor.jp/chizie/archives/52037067.html




閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page