2022年の御守り。

2022年1月6日


自分は昔から、占いというものをあまり信じない方・・・というより、あまり良い運勢だと示されることが少ないので、あまり熱心に耳を傾けない。せいぜい、朝のニュースの占いを見てちょっぴり一喜一憂する程度。それでも、30年近く前にゲームセンターにあった占い機(今もある?)にはちょっとハマったことがあるけれど、何のことはない、その頃の運勢がなかなか良い内容を示されていただけのこと。うろ覚えだけど「大器晩成型だが芸能の仕事には向いている、人には好かれるがテレビ(顔出し)向きではない」などといった内容で、はからずも声優という職業とピタリと符合している。大体、ふたご座のA型と言うのは趣味が幅広く何事にも興味を抱くが、器用貧乏で終わるきらいがある、と言われるのが決まっている。(ふん、占いが何だ!)と突っ張ってみてもその言葉通りだったりするからシャクにさわる。結局、占いの言う事はおおむね当たっているのだろうな、という漠然とした思いはあったりする。2022年は攻勢の年!!と気炎を上げて周囲にアピールしてみたものの、実際どうなるかはわからないし、きっとうまくいくと思うに足る材料があるわけでもない。でも、信ずるものは救われる。念ずれば通ず。今年こそは自分が大きく変わる年なのです。

・・そんな中で見た「ダウンタウンDX」の「2022最強運ランキング」。全48位中で何と自分は4位という好位置、しかも抜群の仕事運だって!?もう、これは無条件に信じるしかないよね(笑)たとえ小さな事でも自分の発奮材料になるのは心強い。今年は行くぜ!!


 

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示