Copyright © 1999-2019 RYUSAKU CHIJIWA. All Right Reserved.

金曜日には、辛味入り汁掛け飯を。


2019年2月8日


色々な方がやっているのを見てきたけれど、自分も遅ればせながらそれに便乗してみようかと思い立って、金曜日にはカレーをいただきます(これは、旧日本海軍および海上自衛隊において長らく習慣となっているもの)。まあ、来週には忘れてしまっているかもだけど(笑) 今日は「秘密ケンミンSHOW」で取り上げられて一躍その名が全国区になった新潟の「バスセンターのカレー」。ネット通販では今もなおプレミア価格で取引されているが、都心にあるアンテナショップで普通に買えるもの(個数制限はあるが)。1.5人前とたっぷりの量、いざ実食すると、昔懐かし昭和のカレーという風情の、小麦粉がしっかり入ったもの。個人的には、このとろみがありすぎる気がするな。意外にもしっかりした辛味も効いていて、見栄えとは裏腹に郷愁を誘う家庭の味とは言いがたい。きっと実店舗で食べたら美味しいんだろうな、という想像を喚起させる味ではあった。ややボリュームがあるとはいえど、定価540円はちょっとお高いなあ。ましてや倍額で買うのはないと思うぞ。