top of page

深夜に生きる。

2024年2月21日


朝5時の景色。これまでの人生を顧みると、とにかく夜勤が多かったね。何を大事にして、何を犠牲にしてきたのか。そして今、何が手元に残っているのか。色々と考えることは多いけれど、立ち止まってはいられない。しかしちょっと、ちょっと息切れしてきた。疲れた。


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page