師走の魚 ~Poisson d'avril~

2020年11月30日


ずっと昔から変わることのない空の風景。人間が自らの愚かな振る舞いによってあたふたと右往左往する姿を見て、空もあきれ果てて笑っているに違いない。誰もがきっと忘れることのない2020年が、もうすぐ終わろうとしている。片付いていないこと、というよりはただ先送りしただけのことが山積していて、一体誰がどのようにして決着をつけるのだろうか?


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示