top of page

小さな幸福。

更新日:2023年11月3日

2023年11月2日


先日書いたキープの案件、デスクより四たびバラシの連絡が入る。深く考えて落ち込むより気にしない方が良いと自分に言い聞かせても、この一年間で一度もキャスティングされないとなると自分に何か問題があるのではと思うのは自然なことだろう。もともと起用される余地のないところに無理矢理候補出しをされているのか。実力のない名も無き中年ランカーとレッテルを貼られているのか。ここまでくるとキープ連絡がまるで嫌がらせのように思えてしまう。華々しくアニメでレギュラーを得たジュニアの後輩が半年そこら次の仕事が無いというだけで次々退所してしまう昨今。十数年もこんな状態に甘んじている自分はプライドの欠片もない人間なのか。情けないね、将来こういう状態にだけはなりたくないと思っていた位置に根を張ってしまっているのだ。業界もすっかり変わってしまった。やはり潮時かな。


仕事を終えて帰宅するとフリマサイトで買ったブラックレーベルのホワイトジーンズが届いていた。すでに一本持っているのだけど、バックボケットにホースマークの入ったものを見つけて格安で入手したのだ。先日のカシオペアセッションではブラックレーベルのTシャツを着てドラムを叩いたんだけど、初めてご一緒した女性に二次会の時「パンツもバーバリーなんですね、私も昔集めていたからわかるんです」と言われたのが嬉しかったんだな(時計もコーディネートしていた)。BBLのパンツは他に昨年二本ほど買ってはいたもののサイズが合わず手放したばかりだったので新たに買ったというわけ。いつものように裾上げに出さないとなぁと思いつつ試着をすると丈もピッタリ!このままいけるじゃん、と得した気分。大きなガッカリの後の小さなラッキー。今の自分にはこの程度の幸福が相応ということか。


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page