top of page

何の因果か。

2023年7月1日


この日は研修兼の勤務。来週から独り立ちの予定だが勤務日が流動的なので何ともしがたいところで、職探しは依然続けている。よりにもよってこの場所は二年前まで夜勤で毎晩通っていたところで、四年もお世話になっていた。勤怠をごまかしたり仕事を放ったらかしにして出入りの業者と懇ろになっている者、約三カ月にわたりほぼ毎晩のように居眠りをしている者など常識では考えられないモンスターのような同僚がいて、それを追及したところ自分が解雇になったのだ。時給もかなり上がっていたので目の上のコブだったのだろう、今でも自分は間違ったことはしていないと断言できるが、正直者がバカを見るというのはどうやら正しいようだ。そんな世の中をうまく渡って生きて行かなければならないのが現実なのだ。

この日は先週月曜に遠出して受けた面接の回答期限日。残念ながら携帯の着信はなかった。


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page