top of page

ブレイク夜明け前。

2023年6月20日


先日実家へ行った時のハナシ。父と飲む時は必ず午後14時に現地に着くように約束をしてそれを毎回厳守するよう心掛けているのだけれど、いつもより時間に余裕があったのでバスを使わず徒歩で行くことに。16、7分の道中には商店街などもなくほとんどが住宅で、店もまばらにある程度。ふと、見慣れない小さなラーメン屋を見かけて(いつもはバス利用だし、夜遅くに歩いて帰る時には閉まっているだろうから見落としていたのかな、いつ出来たのだろう?)などと考えつつ、そこから200メートルほど歩いた十字路で信号待ちをしていると、どこか慌てた雰囲気のスクーターのおばちゃんがキキーッと横付け。「この辺りに最近出来たラーメン屋さん知らないー?」と聞かれ、咄嗟に先程のお店だとは思わずに「さあ・・・自分は地元民じゃないからわからないですねえ、、この先の信号を曲がったら二軒ありますけども(利用したことはない)」と答えて済むかと思ったら「それは知ってるのよお。困ったわねえ・・・この辺だって教えてもらったんだけどー」と引かない様子。ここでようやく件の店かもとひらめき、手で指し示しながら「この道を真っ直ぐ戻ったところに見慣れないお店がありましたよ、◯◯って名前の、銀色の小さい看板の」と教えると「そう?じゃあ行ってみるわね」とUターンして走り去った。自分も興味を惹かれたからか風変わりな店名をしっかりチェックしてはいたのだ。もともと2軒ある店の一方は評判の悪い担担麺屋だがもう一方はいつも列が出来ている人気店で、いつか行ってやろうと思いつつなかなかその機会が得られないでいたこともあり、新規開拓出来れば願ったり叶ったりだったのだ。

かくして父とのサシ飲みを終え、珍しく酒量が少な目(3合も飲まなかった)だったし時間も19時過ぎだったので早速寄ってみた。(染みわたる味)との触れ込みの中華そばは滋味あふれるなかなかの味わい、追加したチャーシュー(2枚400円)は「満来」よろしく大ぶりの塊で超ボリューミー。もう脂身が多い部分しかないんですが・・・とわざわざ説明もありご夫婦と思しき接客も好印象。いわゆる「意識高い系」のお店、聞けばオープンは4月だったとのことでしたが、時を待たずして人気店になるだろうから、気軽に入れるのは今のうちかも。気になる例のおばさんは「あ、そんな感じの人、来ましたよ」とのことでした。

良かった良かった♬


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page