コロモガエの季節。

2021年9月21日


数年にわたって続けてきた内職の環境が期せずして変わることになり、作業着として使ってきたGUのスキニージーンズもかなり汚れが酷くなっていたので買い換えようとショップに行くと、廃番になっているようで同じものは置いていない。アイスブルーのカラーが気に入って一度買い換えたくらいだったのに・・・残念(よほどの定番商品でなけりゃ常に入れ替わるものよ、と奥さん)。全く別の色の物を買ってきたけど、アイスブルーの方の汚れはもう一度頑張って落としてみるかと思った次第。ついでに寄ったユニクロで久しぶりにUTのTシャツを買ってきたよ。このブルーノート(ジャズのレコードレーベル)のシリーズはこれまでにも何度か出ていたけど、アート・ブレイキーやキャノンボール・アダレイなどのメジャーなアーティストに交じってユタ・ヒップがあるじゃないか!自分は「ヒッコリー・ハウスのユタ・ヒップ」1&2しか持ってないけど(※このアルバムは本当におすすめ)このズート・シムズとのアルバムのジャケットデザインはビビッドなグリーンがとても綺麗!ユニクロではかつてECM(これもレコードレーベル)シリーズとか企業コラボ物とか結構買ったんだけど、生地がペラペラで頻繁に着ているとすぐダメになったんだよなあ。パット・メセニー、チック・コリア、キース・ジャレット、ブルーノートではソニー・クラークやデクスター・ゴードン等々お気に入りのデザインばかりだったのに、手元に残っているのはパットの二枚だけ(そのうち一枚は買い直しだし)。でも最近のユニクロはそこまで酷いものでもない感じだね。大量生産、大量消費のウィークポイントは「他人と被る」ことなんだけど、思い返せばそういったことって過去ほぼなかったな。。これが最終的に売れ残って500円で投げ売りされてもあまり心配はなさそうと踏んでの購入でした。いくら安いからと言っても、出所不明のTシャツを闇雲に買う人って、近頃は居そうで居ないのかしらね。


9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示