グラスボトルで乾杯!

2021年7月8日


CSチャンネルの「ザ・シネマ」で放送されていた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のBSテレ東吹き替え版(2018年放送)をこのほどようやく録画してシリーズ三作品を改めて見直しているけど、マーティの声が地上波放送で長らくお馴染みの三ツ矢雄二さん版ではなく、宮川一朗太さん版。シットコム「ファミリー・タイズ」を始めとする元祖、マイケル・J・フォックスのフィックス声優で、これが実にしっくり来るのだ(30年前にキャスティングして欲しかった!)。宮川さんがマイケルをアテたシリーズ作品は「スピン・シティ」もあり(1996-2002)、(過去にも何度か書いているけど)ちぢぃーはこのシリーズがいたくお気に入りだったのだ。そこで印象的だったのがバーのシーンで、マイケルを含む数人で飲む時は大抵、グラスボトルのビールをカチンと合わせて乾杯。いかにもアメリカ的だなあと憧れたねえ(こうした場面は他の海外ドラマでも見られた)。もともとコーラもレトロな瓶で飲むのが好きだったこともあるし、ホームパーティーの時などはわざと瓶ビールを揃えて供することがあるほどだ。そのボトルも様々なメーカーのものがあるけど、中でもスマートで「絵になる」デザインのものがいい(いわゆるイカリ肩ではなくナデ肩)。個人的に一番カッコいいのはカールスバーグのクラブボトルなんだけど、他に変わり種はないかなと物色していて見つけたのがこの「クローネンブルグ1664ブラン」。実は今期メーカー終売とのことで小売店からネットまで安売りが始まっていたのでせっかくだからケースで注文。ロゴデザインとブルーのボトルがお洒落だし、オレンジピール、コリアンダーやシトラス入りでテイストも爽やか!気軽に飲めるのがいいね。気分の問題なんだけど・・・気分は大事!!


7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示