わからないではないが。

2020年1月26日


この作品をマニアックに愛している人々であればなるほど、そういう捉え方もできるかもと笑って受け入れられるかもだけど・・・いえ、これは、シュワちゃんのフィルモグラフィーを代表する、レッキとしたアクション作品なんですってば!!!


5回の閲覧0件のコメント