YUKIHIRO TAKAHASHI SPECIAL LIVE 2019。

今日はオフ。夕方から奥さんを伴ってコンサートに行く予定なれど、「過去最大級」と鳴り物入りで関東上陸が見込まれる大型台風が近づきつつある。例によってマスコミは過去の災害映像を繰り返し流して恐怖を煽るだけ煽り、不用の外出は避けるよう呼びかけ、鉄道各社も間引きや終電の大幅繰り上げといった対応を打ち出す。しかし、ここ数年同じようなケースが何度もあって、何度も予報が外れることがあった。昼を過ぎても雨は降らない。ライブが中止というアナウンスはない。多少の逡巡はあれども、これは賭けるしかない。


ほんの少しだけ雨はパラついたが、東京・新宿文化センター17時30分、「高橋幸宏SPECIAL LIVE 2019」は予定通り開演(矢野アッコちゃんが台風に「話をつけといた」んだってw)。中学時代から長らくYMOと各ソロ作品に馴染んできたけれど、ユキヒロのソロライブは初参戦。新譜を聴いたのは90年代初頭まで(ひどい話だよね)の自分としては予習不十分で足を運ぶことになったけれど、それでも知っている曲が1曲でもあればラッキー、程度に考えていたら、そんな予想は大きく覆されることに!! 単発企画なのでアニバーサリー的な内容になるのだろうとは分かってはいたものの、いやいや懐かしい曲がしっかり聴けました!!初期ソロ作品の中では、「音楽殺人」「WHAT ME WORRY」等より断然「WILD AND MOODY」が好きだったんだけど(ハーモニケーションが素晴らしいのだ)、何とそれから

STRANGER THINGS HAVE HAPPENED KILL THAT THERMOSTAT THE PRICE TO PAY

の3曲(つまり、アルバム半分w)も聴けるなんて感激‼️ 35年間、飽きずに口ずさんできた曲がやっと生で聴けて、感慨無量でした。 ほかにも、

音楽殺人-MURDERD BY THE MUSIC 今日の空 SOMETHING IN THE AIR 四月の魚 ポワソン・ダブリル ちょっとツラインダ(THE BEATNIKSとして)

といった、80年代ファンも感涙のナンバーが聴けました!!歌ったし、踊ったしで大満足。ユキヒロの甘いボーカルはもとより、ドラムも冴えわたっていましたよ!!台風のことを考え、いっそ行くのをやめてしまおうか?とも思ったけど、足を運んで大正解でした。人生、コツコツ生きているとやっぱりいいことがある!ユキヒロ、ありがとう😊🌟🌟🌟

0回の閲覧

Copyright © 1999-2020 RYUSAKU CHIJIWA. All Right Reserved.