top of page

I shall return。

2023年9月7日


行く夏を惜しみつつ、二年ぶりに戻ってきた場所。たったの二年、あっという間の二年ではあっても、自分にとってはこれほど長く感じた二年はなかった。ある日突然すべての環境が変わって自分の存在意義を見失ってしまわないようにとあわててネットラジオ番組を作ってみたりして迷走しつつ、何とか現在の事務所に身を寄せる話を進めるも、その後は職探しに翻弄され続ける日々。ようやくここにきて二年前の状況にほぼ近い日常を戻すまでに至ったのだ。様々に厳しいところは依然として同じだけれど、打ち込めるものが見つかって希望を持てたのだ。それを踏まえ、毎年夏の終りに必ずここに来てやるのだという決意を持って。


ホテルの廊下から、ガラス越しに見たプール全景。台風接近という残念なコンディションかと思われたが、水は温く過ごしやすい(前回は酷暑でひどく焼けてしまった)。二年越しに両極端な天候を経験するという恰好、どピーカンというのは必ずしも良くはないんだねえ。


贅沢をするとまたも神の逆鱗に触れて罰が当たるかもしれないし、例によってこんなブログを書くと親族に何を言いふらされるかわかったものではないので、食事は質素に中華弁当。二年前も同じことをしたけれど、でもこれが素朴でボリュームもあり、結構美味しいのだ。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page