top of page

なぜ??

更新日:3月28日

2024年3月25日


「自分の作品の役、何かやってみてよ」

「そういうのは・・・やりません」

「何、プロ気取り?


こんな言い方をされたのは初めてだ。これは専門職の人間に対して絶対に言ってはならないワードである以前に、分別ある大人が目の前の人間に対して言っていい言葉でもない。

この数日、同じ人間にこのような言葉を吐かれ続けているのだけれど、黙って耐えるべき事なのか?笑って済ませればいいじゃん、というレベルの物言いなのか?

まったく信じられない。

この人物には、スタッフ一同が揃った場で(自己紹介を)と促された際千々和という珍しい姓の由来を軽く話してよろしくお願い致しますと結んだ挨拶について「頼まれてもいないのに名前の由来とか話し出して誰一人として聞いていなかった。外したな。」と勤務五日目に言われてもいた。誠意を込めた現場の仲間への挨拶をいとも容易く茶化されるとは予想だにしていなかったので一瞬呆気にとられたが何と失礼な物言いだろうという怒りが湧いた。全く嫌な気分で帰宅し嫌な気分で就寝し、嫌な気分のまま出勤した翌日に「あまりにムカついて嫌な気分で家に帰り、今日はムカついたと家人に話しましたよ」と真顔で伝えたが(社会に出て対面でこんな言い方をしたのは初めてのこと)、当人はハハハと笑うだけで謝罪すらないという前段があった。人が人に対して言っていい事と悪い事の判断もつかないのか??「ヒマだから、なんか面白い話をしてよ」完全に人を舐めてるとしか思えないが、これがこの世界の「小さなこと」で片付けられてしまうのか。もう54にもなるのに、情けないよ。


何のために希望を持って新しい環境に飛び込んだのか。こんな言われ方をされるために??


閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page