top of page

ご老体。

更新日:1月18日

2024年1月16日


今日はいつもの遠征ではなく、関連施設で振り返りを兼ねての研修。就業一か月半ではあるが実務的にはまだ初歩段階。一緒に講義を受ける他の二名は新卒の年齢・・・自分はもはや老人である。54歳ともなると新しい知識がなかなか頭に入っていかないし、座学は苦手。さりとてシステム(自身の脳味噌)の総入れ替えなど出来るはずもなく。役者の道でお呼びが掛かればこんな苦労はしないのに!などと思っても絵に描いた餅(まだそんな妄想の呪縛から脱することが出来ていない)。コツコツ苦労をするしか他に道はない。しっかりと昼食を摂ったらさらに睡魔に襲われ、マイナスの連鎖は止まらず。ステージで演奏している時の姿とは遠くかけ離れたダメ人間ぶりを晒しながら、現在を今夜をそして明日を生きるのだ。


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page