top of page

ONとOFF。

2023年6月5日


今日は午前中に用事を済ませ、夕方久しぶりに青葉台(横浜市青葉区)へ。この地は自分が小学3年生から29歳まで過ごした思い出深い場所。そこでこれまたかなり久しぶりとなる幼馴染みとのサシ飲み。前回はコロナ禍のはるか前だったから、かれこれ5年ぶりぐらい?いやいや、そんな感覚はないなあ。先月行った爆風セッションも5年ぶりだったけど、憎きウィルスのせいで時間軸がおかしなことになっているのか。しかし長かったね・・・マスクを外し楽しく語らい合いながら飲むということがこんなに清々しいものだったんだなと昨日もしみじみ痛感したのだからね。かくして待ち合わせの時間、駅前のビルは新しく建て替えられている。かつてはドムドム→ウェンディーズ→上島珈琲店が大きく看板を出していたけれど、時代が巡ってマクドナルドになっている。あれ、マックは駅ガードのビル、アレックスに入っていたのでは・・と思って調べると昨年3月に移転の為閉店、跡地はドトールに生まれ変わっているようだ。古くからあって狭い店舗だったから、移転リニューアルは願ったり叶ったりだったろうねえ。もう自分が暮らしていた頃の青葉台の姿が薄れつつあるなあ。


初めて利用するお店だったけど、雰囲気もなかなか、お値段も手頃。まずはビールで乾杯!


お喋りに夢中で料理の写真を撮るタイミングを逃す。こちらでは飲み放題メニューの日本酒が純米!これは素晴らしい。居酒屋で飲み放題で供される日本酒と言えば大概「普通酒」という名の甘ったるいアル添(アルコール添加)酒だもんね。二人して思わずオーダー。互いの近況から昔話まで、こうして膝突き合わせて話せるのはいいね・・・ほんとに。長い長い付き合いがあってもろくに連絡が取れなかったり約束の時間が守れなかったりという友達が何人かいたけれど今や音信不通。本当にね、普通に、普通に人と付き合うということが出来ないってどういうことだろう?自分だって誇るべき何もない、経済的に余裕があるわけでもない身の上だけれど、人とのコミュニケーションを取って仕事をしたり、遊んだり、司会を引き受けたりと社会人としてごく当たり前に過ごしているというのに。中高生からずっと、成人になってからも仲良く付き合っていた仲間が何人もそんな状態というのは、オレは一体どんな友達と同じ時間をずっと共有していたんだと情けなくなってしまう。そう考えれば考えるほど(それはお前も同じ穴の狢だからだよ)と嗤われているようで落ち込んでしまう。

自分の言葉に耳を傾けてくれ、同じ時間を共有してくれる。いい友達は大切にしないといけない。友達に見捨てられるような人生を送るなんてことはしたくないと、改めて思うのだ。それぞれがどんな境遇にあっても生き抜いて、互いにエールを送り合いたい。それだけだ。


気恥ずかしいけど、盟友、親友の西くんと成人後初?ツーショット。機会がなかったのだ。

ドラム歴40年、自分が最も肌に合うベーシストは誰あろう彼なのだ!また演奏したいね。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page