音楽ネタは面白い。

更新日:2月27日

2022年2月25日


「ガキ使」で二週続けて放送された毎年恒例の企画「山-1グランプリ」に何故だかハマってしまい、このところ何度も繰り返して見ている。有名無名問わず、テレビで見飽きてしまっている芸人には新鮮味が無いし、時にゴリ押しではないかと思える芸人は食傷気味になっているので、純粋に初見の意外性と面白さ、驚きを楽しんでいる感じ。正直(個人的に)全くつまらないと感じる人もいるが、今年は印象に残る人が多かった気がする。チェリー大作戦のカスタネット芸はかつてガキ使で放送された「日村七変化」(YouTubeに動画あり。これは名作なので必見!)を思い起こさせるネタだったし、個人的に特に好きだったのは音楽ネタで笑わせてくれたシマッシュレコード。あの手のネタはやはりレベルが高いなあと感心。ホロッコこまりのネタも普通ならばフリップ芸で終わってしまうところを再現Vにした上でカラオケで歌いナンセンス風味で仕上げていたのがいいね。・・・結局、注目したのは音楽ネタばっかりだったんだけど(笑)。何だか嬉しかったんだよね。そのほか、ヒガ2000のネタにおける「シャカタクのピアノの旋律が都会的でおしゃれ」ってセンス、あまりにも古過ぎて爆笑してしまった。自分の世代より下の人、分かるわけないじゃんよーー(笑)


ひーがーカッコいい~~

ひーがーカッコいい~~

#シマッシュレコード

#ホロッコこまり

#ヒガ2000

#山-1グランプリ


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示