静かな別れ。

2022年2月28日


小田急線沿線で長らく親しまれてきたベーカリーチェーン「北欧」の全39店がこの日、閉店しました。結局最後までお目当ての物は買えずじまい。数日前は昼過ぎでも商品が売り切れていたという話もあって、相当な駆け込み需要があったのだろうと想像できます。それだけ庶民に親しまれていたのだなという認識を新たにしたけど、最後にもう一度味わえなかったのが残念。閉店の翌日にはもう店頭看板やポップなどすべてが撤去されており、まあ当然の事なんだろうけど、最後のセールもセレモニーもなかったのは寂しい限り。今まで美味しいパンをありがとう、お疲れさまでした――さて、いつまでも悲しんではいられない。場所はどの店も駅の一等地、我が街の駅周辺にはカフェがないので、スタバとまで言わないまでもドトールベローチェが来てくれると嬉しいんだけど、なかなかそうもいかないのかなあ。


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示