top of page

逃がした魚は・・・

更新日:2月26日

2024年2月22日


先月末に臨んだテープオーディション、残念ながら不採用になったとの連絡。なかなか結果が知らされないのでひょっとしたらというほのかな期待もあったのだけどね。一体誰がキャスティングされるのか気になるところ。かなり先になるのだろうけど、自分の為にもチェックはしておきたいね。口惜しさはバネになる、悲しい思いは他者への優しさに変えられる。そう自身に言い聞かせたとはいえど、本当に新しい仕事にご縁がない。公開のブログだから本当の本音をすべてぶちまけることは出来ないが、さすがにこれはちょっと・・自分が全く戦力として見做されていない、要求されていないということだ。むしろフリーの時の方がオファーがあったような気がするけれど。考えれば考えるほど、それはお前が名も知れぬ存在感も薄い役者だからなのだという答えに行きつく。このところ、役者の仕事のみならずあらゆる行動がすべてマイナスに働いている。すべてダメな結果になっている。セッションでは大失敗、初参加のバンドのリハーサルも惨憺たる結果、何をやってもうまく行かないし納得も出来ていない。仕事も失敗ばかりで居場所がない。役者としてのオファーもない。もはや行き場がなくなってしまった。SNSでは無視されるしね。これから・・・一体どうしよう?


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page