辛さとウマさのバランス。

2021年12月8日


「料理の鉄人」はかつてフジテレビで放送されていた人気番組(1993-1999)。テレビ番組ゆえおおよそがフィクションであると想像しても構成・演出が素晴らしく、一時期は夢中になって見ていたもの。関連書籍も数冊買ったなあ。その番組で中華の鉄人として活躍していたのが陳健一氏。赤坂四川飯店のすぐ近くでアルバイトをしていたこともあり、和・洋・中と居た三鉄人の中でも自分の中では最も親しみやすい存在だった。「陳健一麻婆豆腐店」はこのモール(立川グランデュオ)が22年前にオープンした際にテナントに入っていたからちょっとした老舗でもある。滅多に来ない場所だけど、ごくたまに来ると高い頻度で利用している。今回も久々の訪問だったので、麻婆豆腐をテイクアウト。麻と辣のバランスが絶妙で、相変わらずの美味しさ!この5年ほど自分が繰り返し訴えている、花椒(ホワジャオ)を過度に用いた悪しき麻辣ブームに乗った食品とは一線を画す正統派の味わい。これこれ、

これなんだよと膝を打ちたくなるね。辛すぎず、ご飯が進む美味しさ。あなたも是非に!


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示