top of page

身体をいたわろう。

更新日:2023年8月6日

2023年8月4日


今日は予定のない日。件の仕事も決定が出たし、ここはじっくりと予習を・・というところだけど、連日始発で出掛けたり(寝坊が怖いから3時起き)昨日も早い時間に遠征したりで寝不足気味。少し横になったら熟睡してしまったので、しっかり休養する日にしようと気持ちを切り替えることに。無理をしないと追いつかないことは沢山あるんだけれど、体を壊したら元も子もない。休める時は休んで、動く時はしっかり動くでメリハリをつけた生活を!


画像は先月いただいた冷凍パスタ。カプリチョーザとかパッパガッロと聞くと懐かしい!と思う世代(壁の穴も旧東急ハンズ渋谷店前にあった時代に訪れたことがあったし、マイナーなところではオリーブの木というチェーン店も利用したことがありました)。かつて80年代のイタメシブームを牽引した人気店の味が手軽に家庭で楽しめるという優れもの。自分が初めてカプリチョーザに行ったのは94年頃かな。当時務めていた外資系企業に出入りする保険会社さんがセッティングをしたまんま合コンスタイルのボーリング大会。男女混合のチームが即製で作られ、打ち上げもそのチームでテーブルを囲む。外交員のお姉さま方が盛り上げようとしてもこちらは白けムードで、チームの女性陣ともちょっぴりお話をした程度。でもその席で初めて食べたカプリチョーザのパスタはニンニクの香りが鮮烈で目の覚めるような美味しさだったな(ちぢぃー25歳)。店内を見渡せば芸能人のサインが沢山飾られていて、特に声優のものが多いのにすぐ気づいた。寄せ書きには「ドラえもん」のタイトルがあり、店舗がAPU目黒スタジオの近隣であることが伺えた。自分はまだ養成所にも入っていない頃(声優スクールを卒業し悶々としていた)、遠い遠い世界だなと感じたものだった。因みにAPUさんにはいまだに一度も訪れていないけれど――。かれこれ30年近く前の話、(お前にだってこの世界に足を踏み入れることが出来るんだぞ)と当時の自分に言ってやりたいね。


昔を懐かしもうと思って食べてみた冷食は今一つ。お店の味とは似ていない印象でした。。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page