top of page

言葉のプロフェッショナル。

2024年6月22日


必要に迫られて「演歌のイントロナレーション」の原稿を探してみたら、故・玉置宏さんの名調子が単行本化されていることを知ったものの、刊行されたのはかれこれ26年前。絶版になってもいまだに需要があるようで驚くほどのプレミア価格が付いている。困ったなあと思っていたら運良く電子書籍化されているものを発見したので購入した。いみじくも言葉を扱うプロの端くれ、こうしたジャンルには初挑戦だけれどこれもまたいい経験になりそう!


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page