top of page

苦難を乗り越えて。

2023年9月21日


仕事帰り、夕食のおかずでも物色するかと乗換駅のモールへ立ち寄ったら、そこのカルディ(コーヒーファーム)で主力商品、マイルドカルディの試飲を行っているのに出くわして、しばし絶句―――。そしてゆっくりと、様々な思いが脳裏を駆け巡った。全国に店舗を展開するカルディを利用した事がある方ならばこの店頭でのコーヒーの試飲はかつては見慣れた光景であったはず。それがコロナ禍の影響で姿を消していたのだ。およそ三年半に及ぶ期間に失われていた、あの懐かしい日常が戻ってきたのである。「久しぶりよね、これ」「再開したんですね」お客さんが店員さんに声を掛けている。誰もが咄嗟に思いを口に出してしまうほど、静かに復活を心待ちにしていた試飲サービス。長かった―――思い起こせば本当に長かった。この期間、どれだけ窮屈で、殺伐とした非日常を送らされてきたことか。マスクで隠された顔のままで出会い、素顔を知ることなく付き合いを終えた人だって沢山いる。思春期の、また多感な時期の三年間を犠牲にされた子どもたちを思うと切ない。確証はないがその原因が人為的なものであったこと、また様々な人間の思惑が蠢き暗躍したせいで一般市民が最後の最後まで翻弄されたこと。辛い日々振り返れば様々に不本意なことも多く怒りが込み上げてくる(重なる部分の多い東京五輪を思い出してしまった)。結局、市井の民は権力に振り回されるだけなのかと思うと何だかやり切れないが、少なくとも、そんな馬鹿げた非日常はこれで終わったんだ――懐かしく味わう甘いコーヒーの香りを楽しみながら、少し感傷的になった自分。じんわりと涙が滲んできた(何してんだろうね)。いや、カルディの試飲の復活にコロナ禍の終焉を実感する人って、結構多いと思うぞ。嬉しいニュースです。



閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page