秋の風を浴びて。

2022年8月29日


この日はオフ。普段の仕事から今後の身の置き場から、様々に環境が切り替わるタイミングが重なって、少しずつその下準備。とはいえあまり大袈裟なものではなく、周囲への影響はほとんどないものだ。自分の中で線を引き、けじめをつけ、次のステップへと進む。思えばこの一年間は流動的で、とにかく何事においても厳しい状況が続いた。明日、自分は生きているのだろうかとさえ思ったこともあったけれど、歩を進めれば何事も打破できる。大切なのは立ち止まらないことだ。やがてその状況が好転すれば、辛かった時期のことなど忘れてしまうのだ。あの時は大変だったねと笑顔で振り返ることが出来ればそれでいいのだ。


今日の下準備には奥さんを助手に伴ってのもの。自分には慣れた現場だったけれど、初めて覗き見た世界は「面白かった」とのこと。ほりうちのらあめんで腹ごなし。お疲れさま。


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示