湯あみ補完版。

最終更新: 2月8日

2021年2月7日


結局、7か月ぶりの訪問となるこちらへ日帰り温泉。奥さんは頑として否定しているけど、せっかく泊まった湯河原の部屋付き露天風呂をほとんど堪能しなかったことを悔いたのか。来慣れている場所(と言ってもたかだか三度目だけど)の巨大展望露天風呂は、いつ来ても迫力満点で、多少混んではいても俗に言う芋洗い状態には決してならないところがいいね。

遠く海を見渡す湯、渓流のせせらぎが聞こえる湯など趣のある温泉は様々にあるが、建物を囲むようにそびえる木々を仰ぎ見る、一見あまり情緒豊かには思えないロケーション。でもこれが何ともいいのだ。静寂の中、広々とした湯につかって心をカラッポにする。1月はちょっと激務だったからね、この補完でワンパッケージ。心も身体も十二分に癒されました。


風呂上がりに冷えたビールは鉄板!・・・なんだけど、これは入浴前にいただいたもの。


温泉を堪能し、地元に戻って久々にお気に入りの焼き鳥屋さんを訪問。テイクアウトは頻繁に利用していたけれど、店内で飲むのは久しぶり。やっぱり、焼き立てアツアツは美味い。ところが、聞けば緊急事態宣言の延長を受けて明日から一か月の休業(!)に入るという。

しばしの別れが名残惜しく残念で、食事以外にテイクアウトを注文。来月、再訪しますよ!


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示