top of page

減価償却。

2024年4月5日


たまの休みを使って近所のモールの家電量販店へ。一カ月ほど前に自宅で使っているプリンターのディスクラベル印刷で使うトレイがうまく閉まらなくなってしまったので持ち込み。機能自体には何の問題も無いし故障案件としては軽微なものだろうと考えてのことだったがまず預り金が発生すること、メーカー直に持ち込まない限り修理費用が無条件で高額になることを告げられ、概算で2万5千円(!)は要るだろうとの見積もり(症状も全く見ず考慮もせずに?)。1万円程度で買ったエントリーモデルにそんな馬鹿な費用はかけられるはずもない。直すより買えと言うのが今の世の中か。8~9年は使ったから充分に役目を果たしたのだろうけど、こんな形で買い換えるなんてあまりにも寂しいなあ。ランニングコストも良く気に入っていたのに。店員の言い方もいかにも事務的で嫌な感じ(少しはユーザーに寄り添った言い方をしてもいいのに)。仕方なく持ち帰りネットで新しい機種を注文完了。家電量販店も顧客の繋ぎ留めにもっと熱心になるべきだと思うけど、多分面倒なんだろうね。


モールで見つけたオレンジジュースの生搾り自販機。繁華街では500円、郊外では600円に設定されているのも見かけるのに、なんと破格の350円!新鮮で美味、唯一の収穫でした。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page