top of page

渇きを癒せ。

2024年3月16日


遠かった臨海副都心から都心へと遠征先が変わり、新たな仕事に取組み始めました。時間をかけてようやく少しずつ業務に慣れ始めてきたところだったけれど、人生いつ何が起こるか判らないものでずっとやりたかった仕事のオファーを受け急遽そちらへシフトすることに。とはいえ「演ずること」の一種ではありながら自分が世に出る類のものではなく、スポットライトを浴びるものでもない。いわば陰の仕事である。思う所は色々あれど・・・このご縁に心から感謝して職務を全うするのが自分のなすべきこと。新しい情報をインプットするのが大変な年齢になってきているけれど、頑張らねばならぬ。スケジュールはほぼ一日仕事で今までのように趣味の音楽や旅行に時間を割けなくなるけど仕方がないね。帰宅時、あまりの喉の渇きに我慢できずに電車に乗る前に一杯・・と思ったらこれはノンアル飲料でした。


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page