注文も頭脳戦。

2020年11月10日


焼き鳥にはとにかく目がない自分が普段最も行く店は別にあるのだけど、ここもちょくちょく利用する店。活気があり、創作メニューが多く、何といっても朝まで営業しているというのがありがたい。テッペン超えをすることはないけれど、遅くなっても訪れることが出来るというのは助かるね。この日も夜の仕事をササッと終わらせて、22時過ぎに訪問。焼き鳥を数種類オーダーすると、なかなか来ない・・。やっと来た!と思ったらほとんどが冷めている。厨房を観察していて気付いた、全種類が焼き上がってからまとめて出しているのだ。焼きたてアツアツのライブ感が醍醐味なのに、これでは美味しさも半減ではないか!と、憤るよりもこちらがうまく注文すればいいのか。昔々、学生時代に足繁く通っていた吉野家で、牛丼のご飯が炊きたてか否かを判断してから生卵を追加注文するという技(?)を持っていたことを思い出した。何事も、相手の上をいかないことには活路は見出せないものなのだ。