top of page

永遠のつけ麺ビギナー。

更新日:2023年1月23日

2023年1月18日


この日のランチは数日ぶりの外食(最近倹約している)。いつもの600円定食にするかと考えたけれどさすがに通い詰めている感があって気分はいま一つ。先々週だったか、その店の斜向かいで海鮮丼を食べたのだけど、食事の内容はまあ悪くなかったものの隣の太ったサラリーマンが落ち着きなく体を動かしながらカウンターにゴンゴンと肘を打ちつけてスマホのゲームに熱中しており、運の悪いことにお代わりをしながら長居している様子で立ち去らない(混雑時なのに!)。あげくに操作を間違えたのかデカイ音で音楽を鳴らしてしまうも周囲に対して謝る様子もなく、こちらはヘッドホンを着けて大音量で音楽を聴きつつの我慢のランチタイムになった。慣れないところに飛び込んでそんな風に地雷を踏むのはいやだなあとの思いがあってなかなか行き先が決められず。結局、界隈では老舗の雰囲気を漂わせるラーメン屋に決めて入店。売りはつけ麺のようだが辛ねぎつけ麺というのが気になる。しかし写真を見るとデフォルトのつけ麺にはチャーシューと卵が載っているが辛ねぎの方は赤いネギだけ。それだとちょっと寂しいかな?と思ってチャーシューをトッピングでオーダー。すると供されたつけ麺の汁にチャーシューがガッツリ入っているではないか!こういうスタイルがつけ麺では当たり前なのか?自分は大勝軒でも満来でもほりうちでも食べるのはつけ麺でなくラーメン派。どうもつけ麺界の勝手というものが今一つ解っていないようで恥ずかしい。トッピングしたチャーシューは大ぶりのものが3枚も載っているし、麺の量もこれまた結構多い・・・完全に分量を見誤った格好になってしまったが何とか完食(味は気に入った!)。こりゃ午後は睡魔に襲われるパターンだな。次はちゃんと下調べして行くかあ。。


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page