欲しいのは「洗練さ」なのだ。

更新日:5月11日

2021年5月11日


新宿に行ったついでに訪問してしまった「らぁめん ほりうち」。もちろん麺は「少な目」でオーダー。前回はここの源流である「らぁめん 満来」にも行ったけれど、こちらの方がお値段的には割安感あり。さっぱりと美味しいスープ、分厚いチャーシューも秀逸。しかし同じ満来の系譜を持つ店で思い出されるのは・・・やはり新宿御苑前にあった「佐高」だ。

あの、食べ進めているその時その時でも心が浮き立つような幸福感で満たされる澄み切ったスープ・・・そう、満来の味を継承してなおそれを極限まで洗練させた味――それが佐高のラーメンだったのだ。あぁ、あの味をもう一度「体験」することは出来ないものなのか!!


9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目でも楽しく。

2021年12月1日 先日は別の店舗だったけど、二度目の訪問となるお蕎麦屋さんでいただくモンブラン。こういった凝ったイベント演出は楽しい(音楽つけてみた)。甘さ控えめで上品なお味でした♬