次へ、また次へ。

2022年3月13日


朝早くに家を出て出掛けたのに、現場についてあるはずの仕事が消えてしまった。予め予定を組んで、その予定通りに動いて、これまで何度か問題なくお世話になっていただけに寝耳に水の話。これも経験の一つなのか。おそらくは真っ当に人生を歩んでいる人がまずもって経験することがないような出来事を何度も繰り返して、では自分は一体何になるのか?何のためになる糧なのだろうかと天を見上げて恨めしく思うこともあるけれど、これは自分が選んだ生き方だ。あらゆる思いを踏み越えて、次に進むこと。それしかない。ダメなクライアントとは二度と仕事をしないという事で忘れるだけだ。ステップは軽やかに。負けないぞ。


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示