top of page

栄枯盛衰。

2024年5月3日


今日は22回目の結婚記念日。休みを取って奥さんのライブ観戦のお付き合い。aikoのほかヒット前のヒゲダンや藤井風、石崎ひゅーい等お気に入りのアーティスト発掘が得意な中、唯一何故?と感じていたのが80年代中頃から90年代中頃まで活躍していたUP-BEAT(アップビート)。バンド自体は95年に解散しており、ボーカルの広石武彦のみでRespect UP-BEAT名義で活動しているのだけど、自分は前知識なし。ストレートなビートバンドで、ファンはほぼ女性。老練な(と言ってもまだ58歳)ロックボーカリストだなという印象で、決して曲のキーは高くないものの高音部は出なくなってしまっている。山下達郎も小田和正も今なお原曲キーで歌えているのにこれはいただけません。というか、MCなどステージングを見るとそこはかとなく田舎っぽくてダサイ(笑)。そこを突っ込むと「そう言うだろうと思ったよ」との返答。ビジュアルを見ると奥さんが興味を引く点で個性的な髪形というのがあるのだけど、聞けば当時 BOØWYとヘアメイク担当さんが一緒だったそうで。なーんだ、結局はルックス(しかも髪型)に惹かれてるじゃんかという話に落ち着きました。スタンディングで二時間は辛かったけど、撮影係に徹しつつライブも楽しみました。ライブやりたいなあ。


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page