春はすぐそこに。

2022年3月25日


玄関開けたら、目の前に満開の桜――というのが、7年前に越してきた今の住居のちょっとした自慢のようなものだった。その桜が突然切り倒されてしまったのが一昨年のこと。桜の見える場所はずっと遠くなってしまったけど、それでもパノラマで木々が俯瞰できる場所というのは変わらない。もうすぐ4月、少しずつ蕾を付け始めて芽吹くのを待っている状態。ここ数日は寒の戻りで随分と冷え込んだけど、春はもうすぐそこまでやってきているんだ。

季節は巡る。開けない夜は無い。出る月を待つべし、散る花を追うことなかれ――どんなに辛いことがあっても、誰の心にも希望に満ちた瞬間がきっと訪れるんだ。さあ、もうすぐ!


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示