top of page

映像の影響力。

2022年10月11日


会話の中でふと思い出して検索した1980年代のCM。品質のニッカ、宣伝のサントリーという言葉を知っているのはもう50代、60代以上の人間だと思うけど、やはりこの頃のCMは独創的であったし、表現方法としても自由であった(現代のようにまず規制ありきというスタンスではない)から、クリエイターとしても力の見せどころだったと思う。商品を宣伝するのではなく、世界観をイメージさせてそれを鮮烈に印象づけるというもの。短い時間の中に受け手の想像を喚起させるスペースがある。つまり、そこに豊かな空間が広がっているように感じるのだ。こうした映像による影響力を、もっと考え直してはどうだろうか。


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page