Copyright © 1999-2019 RYUSAKU CHIJIWA. All Right Reserved.

日々の暮らしに、カワイイモノを。

最終更新: 2月4日

2020年2月3日


ティッシュケースをCUNEのものに変えてみた!何よりバーガンディは一番のお気に入りのカラーだからね。やっぱり、毎日の生活の中にカワイイものを取り入れるのは大事なこと。自分もどこか女子的な性格でカワイイところがあるから(自分で言うか?w)、こういったものはてらいなく使っちゃうのだ。だって、伊東甲子太郎なのよ(from薄桜鬼)。…というのは冗談としても、奥さんもCUNE好きだから、ニーズも合っているというわけなのだ。


随分昔にブログに書いた事を、再度掲載。『 一般的に、俳優(役者)さんというものはみな、個性的な人間ばかり。この世界を生き抜いて活躍を続けている人達は、独自の魅力を持っている方達ですが、そんな人には共通する『三原則』がある、という内容。その三原則とは、『男気・色気・茶目っ気』のある人。いわく、『男気』とは、江戸っ子に言うような気風の良さがあり、小さなことには動じず、すべてに寛容である事。自分を大きく見せるために、虚勢や見栄を張るような人ではなく、常に誰からも慕われる存在である事。『色気』とは、その人からにじみ出る艶のようなもの。例え、普段は大人しくても、一度舞台に上がれば、周囲の目を引く華となれる魅力を、瞬時に発揮できる人。『茶目っ気』とは、一見気難しそうな表情をしていても、どこかでペロッと舌を出しているような無邪気さだ。あらゆる物事に「遊び」を入れられる、精神的な余裕は、度胸だけでなく豊かな人生経験が必要となってくる。』調べてみるとかれこれ12年前の記事なんだけど、これをブログに転載してくれた人がいて、検索するとまずそっちがヒットするんだな(笑)。でも、この時に書いた思いは今でも変わらないね。現在の自分の言葉で言うならば、日常の全ての物事に「遊び」の部分を見出すことが出来る人、こういった人は役者に限ったことではなく、誰であれいつまでも若々しい精神を保っているのだと思う。楽しむこと、これは大事なことだよね。もっとも、普段の努力の下地がなければ楽しむことなど望むべくもない・・・あれ、ティッシュケースの話がずいぶんと横道に逸れてしまった。。また12年後に同じこと書きますので(笑)


【追記】

アーカイブありました。「自分の好きな」役者さんの三原則、でしたね。

http://blog.livedoor.jp/chizie/archives/51102115.html