top of page

救われるもの。

2023年11月16日


シフトが少しタイトになって、しばしの連勤。人間らしい会話が成立するシチュエーションにあれば自分も生き生きとしていられるが、そうでない時間が続き嫌味を言われ続けているとどんどん心が荒んでいくような気がする。どんな仕事であれ一番に考えなければならないのはお客様のこと。明るく元気に、希望を持って取り組みたいと思うのはあくまで理想論で思うようにいかないことも多々ある。それを自分の中でどう処理するか――難しいよね。互いに協調すること、理解すること、尊重すること、ルールを守ること、これらはやはり基本的な事ではないかと思うのだけど、綺麗事を言ってはいられないというのが現実なんだね。


正午に帰宅すると、台所には奥さんが買って来てくれた差し入れ(食事)が。メールで知らされてはいたけど、おでん(左)とハンバーグ+チキン丼(右)に、中身がわかるようにとの気遣いで?付箋が貼ってある・・・って、この何ともテキトーなイラスト、パッと見ればわかるものを図にしておく必要があるのかという疑問とともに、脱力しつつも笑ってしまった。本人曰くウケ狙いなどでは全くないとのこと、その天然なところはツッコミの対象にはなっても、何よりほっこり笑わせてくれるのは嬉しいし心からありがたいと感じる。奥さんは本当に時々、こういう予想を超えることをして見せてくれる。救われる気がするんだな。

ありがとう・・でも左のおでんはともかく、右のはハンバーグチキンには見えないぞ(笑)


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page