戻って来たよ。

2020年11月14日


街ではもうクリスマスツリーをあちこちで目にする季節。年賀状の印刷の受付がスタート、そして近所のコンビニに並んでいたのはこれ。もう随分と長いことスケジュール帳の絵柄はピーナツ(スヌーピー)で通してきた自分、この2年ほどは気分を変えて別のものを使っていたんだけど、どうにもしっくりこなくてね。今年などはTimeTreeのアプリに切り替えて管理していて、便利なんだけどどうにも愛着が沸かず。スケジュール帳を大っきなものにすると仕事が入ってくるんですよ、と教えてくれたのは舞台で共演した俳優の谷川功くん。その言葉が妙に頭に残っていて、以来あまり小さなものは買い求めないことにした自分でした。

昔使っていた物とデザインが似ているし、懐かしさも手伝って買ってみた。2017年4月からフリーに転身して3年8か月、やっぱりアフレコスタジオのマイクの前が自分の最も光り輝く場所であるとの思いは強いわけで、のんびりモードはそろそろオフにしなければならない段階に来ている。この先どうなるかはわからないけど、挑戦は続けていかなければと思うね。