悲しい別れ。

2021年11月9日


このブログで何度も投稿してきたけれど、ちぢぃーが恐らくは独身時代(つまり20年以上)からの長きにわたって愛用してきたロート製薬の「メンソレータム スキンケア入浴液(フローラルの香り)」が今夏終売となった。8月下旬頃にまず近所のイオンモールから消え、人気がないからかなぁと残念に思っているとよく利用するドラッグストアからも9月初旬には姿を消してしまった。まさかメーカーが製造を終了するという思いもよらなかった事が、現実のものとなってしまった。気づけば時すでに遅し、在庫分はほぼ売れてしまっているか恐ろしいほどのプレミア価格になっている(画像はメルカリで買った最後の本体と詰め替えのセット)。同じシリーズのハイブリッド版ともいうべき「AD薬用入浴液」の詰め替え用だけは近所の薬局で見つけ4袋を大人買い。薬用入浴剤は数多くあれど、自分はこの商品の香り、肌触りが一番好きだった。冬場に限らず入浴の楽しみは何よりこの入浴液があることだったのだ。他のメーカーのものも試したけれど、これに敵うものはなかったのだ。本当に本当に気に入っていたから、これほどショックで悲しいことはない。ずっと長い間お世話になってきたこと、改めて感謝を伝えたい。心からありがとう、でもお別れは寂しく辛いよ。


16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示