待てば海路の日和あり。

2022年7月26日


気が早いですが、心はすでに。(すべてはここから再びはじまるのだ)そう考えると期待と不安と相半ばしますが、とにかくも歩みを進めることが出来るのは嬉しい。輝く明日へ!!


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示