小細工なんていらない!

2022年3月21日


コンビニに行けばいつだって手に入り、かつ必ずや満足感を与えてくれるという意味からも高く高く評価していたハーゲンダッツのアイス。久しぶりにクリスピーサンドを買ってみたらサイズが一回り小さくなっていてガッカリ。諸物価高騰のあおりを受けて涙ぐましい企業努力をした結果だとはわかっていても、従来品に親しんでいるだけにセコイなぁと感じずにはいられない。宅配ピザのサイズや缶ジュースの「飲みきりサイズ」など、縮尺を変えて値段は変わらず・・・というのにはどうしても騙された感を受けてしまう。ならば内容は変えずに純粋に価格を上げればよいだけではないか。それならば仕方ないと諦めるし、メーカーを恨むなどと言うことにもならないだろう。余計な細工は反感を買うこと、あり得ますよ。


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示