安息の日。

2020年3月8日


今日はオフ。身体を休め、ただひたすら休養の一日

ライブでの演奏も、アフレコ収録においても、与えられた課題をこなすために準備をして、自分を追いつめて、追いつめて、最高のパフォーマンスを見せるべく本番に臨む。必ずしも誰かがそれを評価してくれるわけでもない。打ち上げ花火のように、その瞬間に聴衆を魅了させれば、何事も無かったような、孤独で、静寂に包まれた時が訪れる。そしてまた、次の演奏に向けて、収録に向けての準備に取り掛かる。辛く苦しいことも多いことを思えば、こんなことはやめてしまってもいいのだ。誰に責められるわけでもない。でも、自分は延々とこの繰り返しを続けていく。恐らくは、これからもずっと・・・


自宅より。雨上がりの空がかすかに紅く染まっている。今日が終われば、また明日がある。

俺はここに生きているぞ!!


Copyright © 1999-2020 RYUSAKU CHIJIWA. All Right Reserved.