Copyright © 1999-2019 RYUSAKU CHIJIWA. All Right Reserved.

大恩人と一緒に。

2019年12月18日


レギュラーバンドを辞め、数年参加していたセッションも規模の巨大化にともない様々な人とのお付き合いが息苦しくなってきたかなと考えて距離を置くようにし、この場でしばらく頑張ってみようかな?と考えて参加した別の小規模なセッションで、想像もしなかった主催者からの罵詈雑言の書き込みとメッセージ。妙にクセがあっていけ好かない人物だったので無理に付き合う必要が無くなったのは良かったけれど、ぜひ参加して欲しいと声を掛けてくれた他のメンバーさんとご一緒できないのは残念だし、純粋に楽しく音楽をする目的で自分が軸とする場所はここでもなかったという失望は大きかった。心新たに、夏からは出身中学の全体同窓会の幹事として楽しく企画を進めよう!と考えていた矢先、これもまた関係者に恫喝を受けプライドがズタズタになるような扱いを受けることになって、今年はとにもかくにも、心身が疲れ果ててしまった。何故、立て続けに人からこんなにもひどい言葉を浴びせられなければならないのか。俺が何をしたというのか?同窓会は特に問題なく終わったけれど、また人が集まる場に顔を出せばあれがダメだったこれが悪かったと文句を言われそうな気がするし、もう誰かにあれこれ言われるのはごめんだし、気を張って無理に笑顔を作って元気そうなふりをするのも嫌だという気になって、仕事以外で人が集まる場は控えていた。忘年会のシーズン、お誘いもほぼ断っていたのだけど、この日の会はアニメのレギュラー作品でお世話になって以来十数年ぶりに監督さんにご挨拶できる機会というので参加することに。かくして「吉宗」でご一緒した佐藤博暉さんと対面、当時きちんと御礼をしたかもうろ覚えだったので、長らくの不義理を詫び、改めて感謝の意をお伝えしました。キャスト陣の参加は少数でしたが、みな穏やかで優しい面々で一安心。写真は一年半ぶりにお会いした声優の大先輩で恩師でもある塩屋翼(しおや よく)さんと(トリトン、つばくろの甚平、宮城リョータ!)。塩屋さんが音響監督を務めた「銀河鉄道物語」「バジリスク 甲賀忍法帖」「吉宗」ほか、様々な作品に起用していただいたんです。この一連の流れが無かったら、その後今のように外画で活躍することもなかったろうなと思うほどの恩人です。

もっともっと活躍しないといけないなと思ってはいるけれど・・・頑張ります!!!