大きな存在。

2021年12月29日


この日の予定が飛んだので、年内にもう一度くらいは実家へ行っておこうと考え、平塚の父に会いに行き、現在の生活の立て直しが何とか出来そうだとの報告。酒を酌み交わしながらいつになく気落ちしている自分を励ますように、それでも「お前はクリエイティブな仕事をしろ」。20代の頃からずっと言われ続けてきた言葉だ。出来うることならそうしたい、そうありたい――理想と現実の狭間で揺れ動いているけれど、やはりこれだけは譲れない。貫き通したい。フリーになって以降、ずっと受け身で仕事をしてきたけれど、いよいよこれからは前のめりに自分をアピールしていかないといけない。自分の人生、自分で変えていくぞ。


父との痛飲は5時間ほどでお開き。まだ早い時間だったので、〆はラーメン。これについてもまた、この三カ月で身体が鈍ってしまっているので年明けからはカロリーセーブです。


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示