夕暮まで。

2021年12月26日


単発仕事の為に都心へ遠征するも、指定された時間を勘違いしてしまい遅れて現場入りしてしまった結果、即座に補充要員が手配されているとのことで出番なし(!)。こんな経験は初の事だけれど、直前まで気づかなかった自分が悪い。まあ、ご縁が無かったものとあまり深く考えないようにしよう。「必ずしも自分でなければ出来なかった仕事ではない」という事がせめてもの救いかな。薄着だから寒かったけどあちこち寄り道して家路につきました。

今年も暮れようとしています――せわしない人の動きが目立つ年の瀬の一日でありました。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示