優しさを味わいたくて。

更新日:5月8日

2022年5月4日


久々にラーメンが食べたくなり、仕事帰りの今夜は自主規制の解除。身体への影響(昨年末の健康診断の結果の悪さが尾を引いている)を考え、今年になってから九州とんこつ系や背脂チャッチャ系は避けて清湯スープのようなスッキリしたものを食べるようにしている・・・と、そういう心掛けというよりも味の好みが淡白なものに変化したという感じ。収束せぬコロナ禍生活の影響もあってどこかギスギスした心を癒すべく、身体が優しい味のものを欲している気がする。かつて新宿御苑前の収録スタジオ近くにあった「らーめん佐髙」が閉店して2年、懐かしいあの味をもう一度と思い、源流である新宿の「満来」を訪問。歩いて数十秒の場所にはこれも同じ流派の「ほりうち」があるが、食べ比べてみた自分としては満来が好み。デフォルトの麺の量は食べ切れないので「麺少なめ」でオーダー。かつての佐髙の洗練された味には及ばないが、元祖とあっていつもの美味しさは変わらず。大きくて柔らかい叉焼も美味、ホッと落ち着く味だね。オペレーションにも問題はないけれど、カウンターの周辺が排水関係なのかちょっと臭うのが残念。渋谷の「つけ麺 大臣」も同じ理由で足が遠のいたんだよね(現在は閉業)。何とか改善してくれないものだろうか・・・。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示