top of page

伝統行事。

2024年1月18日


研修の休憩時間、新宿・京王百貨店で毎年行われている駅弁大会を久々に覗いてみる。回を数えること59回、第一回は昭和41年に開催されたという歴史あるイベントでマスコミに毎年取り上げられる大人気イベントだ。自分も過去に何度も足を運んでいるけれど、整理券を求めて開店時間に並び、午後2時に受け取るというシステムの効率の悪さに心が離れてしまってここ7、8年は来ていなかったかな。お目当ては福岡、東筑軒のかしわめし弁当一択なのだけど、ふらりと訪れてその場で買えることがないので諦めてしまうのだ(時々物産展に出店する551蓬莱のように、何時間も並ぶ苦労がある)。何事もラクをして享受できるはずもないけれど、若い時のような辛抱強さがすっかり無くなってしまった。年齢とともに仕事でも趣味でも(何もそこまですることは・・・)と思ったら自分に無理をかけないようにするようになった。時間と労力の無駄はしたくない、それが処世術と言うものなのだね(

だから仕事が続かないのかも知れない)。並んでやっと手にしたかしわめしを実家に届けると、父と母が「今年もまた竜策が持って来るぞと話していたよ」というやり取りをしていたのはかれこれ15、6年前のことだ。母がまだ元気だったころの記憶はいまや朧げになっている。ああ、思えばそんな時代もあったんだね、何もかも平穏だった遠い昔の日々・・・。


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page