今年も色々ありました。

2021年12月27日


今年の終盤、三分の一は期せずして生活環境が急変することとなり、あわてふためきつつも体制の立て直しに躍起になる日々。ちょっと軌道に乗ったかな?と思えば再び先が見えないふりだしへ戻る・・・を何度も繰り返し、久しぶりに心身ともにくたびれました。世間様を恨むわけにもいかず、生きることを諦めることなどは出来るはずもなく、暗中模索の結果、ようやく年が終わるまでに当座の道筋は付けられました。自分の存在意義を確かめたくて、自分はここにいるんだよという発信をしたくて、慌ただしい中でウェブラジオを始めることになったという経緯がありました。何かが変わるということは、可能性が広がることなのだと考え、新しいことをしなくては――!という衝動にかられたというのも理由です。あとはフリーの立場を見直すことかな・・果たして拾ってくれるところがあるだろうか?!という心配はあるけれど、これは近い将来、動くことになろうかと思います。頑張らなくちゃね。


コロナ禍になって以降、数カ月に一度の楽しみとなっていた近場の温泉旅行も随分と久しぶり。年末年始の繁忙期で手頃に予約できるところがなく、まぁ何でもいいやと湯河原の激安チェーンの宿を予約。久々の湯河原なのでダイナマイト四国(笑ってはいけない温泉宿一泊二日in湯河原でのネタ)のポーズを、撮影時とほぼ同じ位置で再現。四ッ国!四ッ国!ww



「ガースーのうそ看板」があった場所には、当然ながら「はなの舞」のホント看板(笑)。



川の音が聞こえるロケーション。湯河原の渓流沿いに温泉宿が点在する立地は箱根湯本にも似ているんだよね。昔から海の波音よりも川の流れの音の方が好き。なぜだろうね。伊藤園ホテルズグループのレトロなリノベ物件、今日はただただゆっくり出来ればいいんです。


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示